カードローンを選ぶ前にチェックしたい比較ポイントは?

カードローンは、カードを用いてATMからお金を借り入れすることが可能なローンサービスのことです。カードローンでは、あらかじめ融資限度額が設定することで、その限度額内であればいつでも借り入れができ、利用目的は自由なため生活費の補填や高額商品の購入などに使われます。
一方でカードローンは銀行や消費者金融審査甘いなどが発行しており選択肢が豊富です。カードローンを選ぶさいの比較ポイントとしては、第一に借り入れの利便性、ついで借り入れにかかる手数料の2点です。
借り入れの利便性の比較としては利用できるATMの数があります。自社のATMの数はもちろん提携ATMの数もポイントになります。せっかくお金を借りたくても近くにATMがなければお金を引き出すことができませんから、大事なポイントといえます。この点は大手都市銀行や大手消費者金融が優位ですが、場合によっては地元の地方銀行の方が利便性が高いケースもあります。
また借り入れをするさいにはさまざまな手数料が必要です。特に金利が重視されますが、金利に関しては信用力によって決まるため選択肢は低いといえます。もちろん低金利のカードローンを選ぶ方が良いですが、信用力が低ければ審査に通るのが難しいため身分相応のものを選ぶことがポイントです。
また金利以外にもATMを利用したさいの手数料なども比較のポイントです。ATMの利用手数料は数百円程度ですが、いくら低金利のカードローンでも数百円の手数料をとられては低金利の魅力も半減します。